くちぽての資産運用ブログ

30代から始めるくちぽての資産運用ブログ

資産運用で会社に依存しない生き方を実践するブログです

【週次報告】2018年11月1週のトライオートFXのリアルな実績を公開!今週は5.5万円でした!

 

f:id:Kuchipote:20181114073253j:plain

 

どうも、くちぽて(@kuchipote)です!

 

平日は仕事しながら、トライオートFXを使って月約15万円の副収入を得ています。

 

トライオートFXは自動売買の仕組みで、忙しい会社員でもほったらかしで運用することが可能です。

 

2018年11月の第1週目は、約5.5万円の利益でした!

 

運用元本は570万円です。

 

資産運用で副収入をつくって、一緒に会社に依存しない生き方を実践していきましょう!(^^)! 

 

 

 

 

現在の口座状況

 

 

先週はアメリカの中間選挙などありましたが、予想どうりの結果だったということで、想定以上には動きませんでした。

ただ、イベントがない週よりは動いてたので取引損益多めでした!(^^)!

 

私の持っている投資信託などは含み損に突入してしまいましたが、トライオートFXは順調でした。口座の維持率も700%付近で安定してます。

 

各通貨の設定

6通貨をトラリピ設定をカスタムで作成して運用してます。

コアレンジャーは、自動売買セレクトで選んでます。 

 

☟2018年11月から通貨量を2000単位から1000単位へカスタム設定を変更しています。

 

 

 

 はやくリライトしないと・・ですね(-_-;)

 

週間利益ランキング

1週間での運用通貨ごとの取引損益の変動をランキング形式で紹介したいと思います!(^^)!

 

運用期間:2018年11月の第1週目

 

第6位  USD/JPY(米ドル/円) 設定

取引損益:0

評価損益(スワップ込):-31,812円

運用資金:1,200,000円

 

アメリカで大きなイベントがあったにも関わらず決済されず、0円の取引損益でした。

 

 

第5位 CAD/JPY(カナダドル/円)設定

取引損益:6,000円

評価損益(スワップ込):7,981円

運用資金:900,000円

 

 

第4位 AUD/NZD コアレンジャー 自動売買セレクト

取引損益:7,564円

評価損益(スワップ込):-60,670円

運用資金:1,100,000円

 

 

第3位 EUR/JPY(ユーロ/円) 設定

取引損益:9,000円

評価損益(スワップ込):6,487円

運用資金:1,300,000円

 

 

第2位 NZD/USD(ニュージーランドドル/米ドル) 

取引損益:13,671

評価損益(スワップ込):44,018円

運用資金:900,000円

 

 

第1位 AUD/JPY(豪ドル/円)

取引損益:18,062円

評価損益 (スワップ込):-61,324円

運用資金:900,000円

 

貯まっていた豪ドルの含み損が解消されてきました!

来週以降もこの勢いに期待です。

 

 

 

トライオートFXって?

トライオートFXは相場予想で悩む必要がない、自動売買システムです!(^^)!

忙しい会社員や子育て世代の資産運用向きです。

 

↓↓トライオートFXのことが分かる動画です↓↓


トライオートFXの自動売買

  

トライオートFXは忙しい会社員、子育て中の方にオススメしたい資産運用です。

 

自動売買に向いている人
  • 仕事が忙しくて平日時間ない会社員
  • 子育て世帯
  • ゆっくり稼ぐことを待てる辛抱強い人
  • ある程度の余裕資金がある人
 
 
自動売買に向いていない人
  • すぐにお金持ちになりたい人
  • 金管理ができない人
  • 相場が読める人

 

相場が読める人は自動売買をやる必要がないという意味です。

自分で売買した方が儲かりますが、一部の天才を除いてほとんどの人は最終的には自動売買の方がよいと思います。

 

 

 

 

 

私はリピート系の自動売買では、トラリピとトライオートFXがよいと思ってます。

しかし、トラリピは手数料が高かったので使っていませんでした。

 

しかし、なんと2018年10月から、トラリピの手数料が永年無料になってます!!

 

まだスワップや価格差をきっちりみてお得であればトラリピも使ってみるかもしれません。

 

自動売買のデメリットないの?

証拠金の不足に注意

ここは重要です!

 

リピート系FXによる自動売買は損するリスクのある資産運用です。

 

特に怖いのが、為替が急変して含み損が証拠金を上回り、強制的に決済されてしまう『ロスカット』です。

 

そうなると、損失が確定されてしまいます。

 

 

リスクとリターンをみきわてロスカットを防ごう

ネット上などでは短期間で稼いでいる人ばかりに目が行きがちですが、しっかりとリスクを把握して長期運用する人が最終的に成功しています。

 

重要なのは、自分が資産運用につぎ込める資金と変動時の含み損です。

 

このリスクとリターンが一番よくわかるのが、トラリピです!

トラリピのシミュレーションツールを使って一体いくらまで変動すると損失になってしまうのか?を明確にしておきましょう。

 

くちぽてのまとめ

・投入資金570万円、11月第1週の利益は約5.5万円

 

関連記事

 

 

kuchipote.hatenablog.com

 

 

kuchipote.hatenablog.com

 

 

kuchipote.hatenablog.com

 


【月次報告】2018年10月のトライオートETFのリアルな実績公開!今月は0.5万円でした!

f:id:Kuchipote:20181109082551j:plain

 

どうも、くちぽて(@kuchipote)です!

 

2018年10月は、トライオートETFを使って月約0.5万円の副収入でした!

 

トライオートETFは自動売買の仕組みで、忙しい会社員でもほったらかしで運用することが可能です。

 

私の実績では元本は180万円なので、月利0.2 %程度です。

 

10月の利益が寂しい理由は...

・運用方針変更

・世界的な株価暴落

です。

 

株での運用は浮き沈みあるものです。

一喜一憂せずに、着実に資産を積み上げていきましょう!

 

そして会社に依存しない生き方を実践していきましょう!(^^)! 

 

 

 

累計の利益と時価残高の推移

f:id:Kuchipote:20181108083505p:plain

 

トライオートETFに関しては10月から運用方針を変更しています。

『ナスダック100を下落した後からちょこちょこ買う』ことにしてます。

 

 

9月の記事☟

kuchipote.hatenablog.com

 

現在の口座状況

最小単位の1口で3本ほどしか稼働していないません。

維持率は2000%以上、、資金効率悪いです(^^;

f:id:Kuchipote:20181109081553p:plain


 

これまでの利益推移の詳細

f:id:Kuchipote:20181109082126p:plain

10/1に一度決済して、運用方針を変更しました。

時期をずらして少しずつ稼働し、少しずつ利益が積みあがってきています。

 

トライオートETFは爆発的な利益を得られることが魅力でしたが、それは株価が上昇し続けること前提でした。

 

2018年はその前提が崩れてきているのかもしれません。

 

なので、トライオートETFの運用方針も時期に合わせて変えていくのが良いと考えてます。

 

 

 

今後のトライオートETFの付き合い方

10月も利益が寂しい感じでしたね・・。

けど、これまで環境が非常に良すぎて利益率が高すぎただけかもしれません。

2018年以降、これまでの反動で株価は浮き沈みが多くなりそうです。

 

こういう時期は運用を慎重にしていくことにします。

 

 

配当もらえた!

運用初めて、配当もらえてます♪

正直利益と比べて控えめなのですが、なぜかテンション上がってます!(^^)!

 

金利コストと配当の実績はコチラの記事まとめてます。

参考にしてみてください。

 

kuchipote.hatenablog.com

 

そもそもETFとはなんでしょうか?

例えば、ナスダック100というETFについて説明します。

 

アメリカを中心とした世界の有名企業の株価の加重平均値がナスダック100の価格になってます。複数の企業からなる株価を算出して、あたかも一つの株として売買できるようにしたものがETFです。

 

ナスダック100のイメージ

f:id:Kuchipote:20180831081558p:plain

 

1つ購入するだけでも、かなりの企業に分散して投資することができます。また、複数企業からなっているので、倒産して価値が0になるということはほぼありません。

 

以上はナスダック100の例ですが、原油や不動産のような商品も、あたかも一つの株のように取引することができるようになっています。

 

トライオートETFとは?

 

vimeo.com

ETFを自動で売買をしてくれます!(^^)!

 

現物で利益を得るには、長期間持ち続けて、上昇を待つ必要があります。

2018年のような変動が大きい相場で短期的に利益を得たい場合は、自動売買がオススメです。

 

 

 

 

くちぽてのトライオートETFの設定と運用方針

トライオートETFはハイリスクハイリターンで新しいシステムです。

色々と運用方針を模索中です。

 

現在は、『ナスダック100を下落時に最小単位で稼働してトラップを分散させる』方針で運用してます。

 

一番自分に合った方法を検討中です。

 

関連記事

 

kuchipote.hatenablog.com

 

kuchipote.hatenablog.com

 

【月次報告】2018年10月のトライオートFXのリアルな実績公開!10月は約16万円の利益でした!

 

f:id:Kuchipote:20181106084741j:plain

 

 

どうも、くちぽて(@kuchipote)です!

 

2018年10月は、トライオートFXを使って月約16万円の副収入でした!

 

トライオートFXは自動売買の仕組みで、忙しい会社員でもほったらかしで運用することが可能です。

 

私の実績では元本は570万円なので、2.8 %程度です。

 

資産運用で副収入をつくって、一緒に会社に依存しない生き方を実践していきましょう!(^^)! 

 

 

 

 

累計の利益と時価残高の推移

 

f:id:Kuchipote:20181106085223p:plain

 

 

10月は、含み損減り、取引利益も多かったので、総合損益が大きく増えています。

 

取引利益に関しては、きれいな右肩上がりです。

 

6つの通貨ペアで運用しているので、一つのペアが含み損が大きくなってもカバーできています。もしこれが含み損が多くなってペアだけで運用していたら、、

リスクは高いですね(*_*;

 

なので、一つのペアに大きく資金をかけるよりも、分散させて複数通貨で運用することをおすすめします。

 

現在の口座状況

口座の維持率は686%です。

維持率の目安ですが、500%以上で運用することを目標にしています。

500%を切ってくると追加の資金を投入する予定です。

 

f:id:Kuchipote:20181106084831p:plain

 

 

各通貨の設定を変更しようと思う

 

 5ヵ月間運用して、トライオートFXは非常に順調です。

 

しかし、

ETF購入して現金比率低下

・大きなイベントが控えている

こともあり、リスクを取りすぎかな?と思ったのです。

 

ちょうどあっきんさんが私のような最近始めた人に対して警告してくれてました。

 

 

具体的には、各仕掛けの通貨量を2000⇒1000へ変更します。

 

この変更であれば、リーマンショック級の変動があり、各通貨過去20年での最悪の含み損になったとしても耐えることが可能です。

 

トライオートFXは稼働中であろうと、設定変更ができるのが便利ですね。

 

このときの考え方などはまた別の記事にしたいと思います。

 

各通貨の実績

2018年10月の取引損益をランキング形式で紹介したいと思います!(^^)!

 

第6位 AUD/JPY(豪ドル/円)

取引損益:12,000円

評価損益 (スワップ込):83,132円

運用資金:900,000円

 

先月は取引損益1位でしたが、10月は、あまり決済されませんでした。

というか殆ど動いてなかったですね・・。

 

第5位 NZD/USD(ニュージーランドドル/米ドル) 

取引損益:19,780

評価損益(スワップ込):156,434円

運用資金:900,000円

 

上昇方向の兆しが出てきて決済待ちの状況です。

 

第4位 AUD/NZD コアレンジャー 自動売買セレクト

取引損益:23,581円

評価損益(スワップ込):-5,029円

運用資金:1,100,000円

 

 

第3位  USD/JPY(米ドル/円) 設定

取引損益:24,024円

評価損益(スワップ込):18,952円

運用資金:1,200,000円

 

 

第2位 CAD/JPY(カナダドル/円)設定

取引損益:51,000円

評価損益(スワップ込):65,597円

運用資金:900,000円

 

 

第1位 EUR/JPY(ユーロ/円) 設定

取引損益:57,000円

評価損益(スワップ込):77,288円

運用資金:1,300,000円

 

各通貨全体的に含み損が決済されて、好調でした。

今後は通貨量を半分にして今後は取引するので、利益自体は半分程度になる見込みです(^^;

 

けど、私の場合、そこまで儲けないといけない理由もないので、退場しないことを目指して長く続けたいと思います。

 

トライオートFXについて

トライオートFXは相場予想で悩む必要がない、自動売買システムです!(^^)!

忙しい会社員や子育て世代の資産運用向きです。

 


トライオートFXの自動売買

  

注意するポイント

証拠金の不足に注意

ここは重要です!

 

リピート系FXは損するリスクのある資産運用です。

 

利益を追うあまり、狭いレンジにたくさんの買い注文を入れると証拠金を下回り、強制的に決済されてしまう恐れがあります。

 

そうなると、損失が確定されてしまいます。

 

 

リスクとリターン

稼いでいる人ばかりに目が行きがちですが、しっかりとリスクを把握しておくことが長期間の運用で成功するコツのように思います!

 

重要なのは、自分が資産運用につぎ込める資金と変動時の含み損です。

 

このリスクとリターンが一番よくわかるのが、トラリピです!

トラリピのシミュレーションツールを使って一体いくらまで変動すると損失になってしまうのか?を明確にしておきましょう。

 

リピート系FXのメリット

設定を決めた後、基本的に放置でよい!というのが最大のメリットです。

 

特に会社員だと、平日に売買するのは負担が大きいですから。

 

売買を裁量でやるには、トレード研究とメンタル修行が必要になってきます。

 

私も、裁量トレードをやってみましたが、エネルギーと時間を注いだ割には、稼ぐことはできませんでした(*_*; 

 

裁量はメンタルに負荷がかかりますし。

 

会社員におすすめだと思います(´▽`)

 

 

 

くちぽてのまとめ

・投入資金570万円、10月の利益は約16万円、月利 2.8 %

・通貨量を減らしてリスクオフモードにする予定

 

 

関連記事

 

kuchipote.hatenablog.com

 

 

 

 

【用語解説】初心者が知っておきたいトライオートFXの設定を超カンタンに説明するよ!

 

f:id:Kuchipote:20181028171721p:plain

 

どうも、くちぽて(@kuchipote)です!

 

平日は仕事しながら、『資産運用を自動化』して月15万円の副収入を得ています。

 

忙しい会社員は資産運用を自動化するべきだと思います。

 

しかし、

自動化 ≠ 知らなくてよい

だと思います。

 

もし、よくわからないものに資金出して損したらきっと後悔しませんか?

 

とはいえ、FX用語って初心者にとってわかりづらいよね...

 

私もFX初心者で、用語がまったく分かりませんでした。

 

けどもし上手くいけば、資産運用で月10万円程度利益を確定させるのも夢ではありません。

 

ぜひ本記事を参考にして資産運用にトライしてみませんか?

 

 

 

 

トライオートFXの設定項目

トライオートFXでトラリピ設定をするには、複数作成のカスタムの用語をおさえる必要があります。

 

この設定で使われる用語を中心に説明します。

 

f:id:Kuchipote:20181028223520p:plain

 

f:id:Kuchipote:20181028223531p:plain

1.『pips』とは?

いきなり『pips』と言われても分らないですよね。

 

簡単にいうと、

100 pips = 1 円 という理解でOKです。

 

では1ドルは?

 

1ドル = 110円 とすると

 

11000 pips です。

 

共通で使える通貨の単位という理解でOKです。

 

 

1.『想定レンジ幅』とは?

選択した通貨ペアの変動範囲をいくつと想定するか?という幅です。

例えば、USD/JPYのペアが108~122円までの範囲で動くと想定します。

 

その場合、122 - 108 = 14 円の幅です。

 

トライオートFXの場合、pips設定なので、

 

14 [円] × 100 [pips/円]  =  1400 pips 

 

となります。

 

リピート系FXは中長期目線でコツコツ利益確定することが成功のカギです。

なので、想定レンジは『想定する範囲で広くとる』が基本戦略です。

 

 

2.『注文本数』とは?

その幅に何本の注文をいれますか?という意味です。

 

想定レンジ [pips]  ÷ 注文本数 = 注文間隔 

 

になります。

 

注文間隔は、10~30 pips の範囲であれば、利益に影響及ぼさず特に影響ないです。 

 

後ほどでてくる通貨量にもよりますが、

 

基本的な考え方
  • 資金量が豊富 → 多く
  • 資金量に不安 → 少なく

 

 と考えればOKです。

 

3.『取引額』とは?

一回当たりにいくらの量を取引しますか?という意味あいです。

 

最低、1000通貨からになります。

設定画面の単位は、1が最小単位です。

1000通貨 = 10万円 です。

 

これも基本的には資金量に依存します。

 

基本的な考え方
  • 資金量が豊富 → 多く
  • 資金量に不安 → 少なく

 

トライオートFXやトラリピなどのリピート系FXは、

注文本数多く、取引額を少なくされている方が成功されているイメージです。

なので、まず始める方は1~4くらいを目安にしておくとよいです。

 

 

4.『初回注文価格』とは?

これは少し混乱しますが、

『初回』とつありますが、『最初』に買う価格ではないです。

f:id:Kuchipote:20181028223555p:plain

 

図のように想定レンジ幅の下限、上限を示しています。

買いの設定か、売りの設定かにより変わります。

 

 

5.『初回OCO』とは?

『One Cancels the Other』の略です。

2種類の注文を同時に発注したとき、いずれかが成立したらもう一方をキャンセルします。

 

トライオートFXでトラリピ設定をやる場合は、『無』を選択します。

 

 

6.『フォロー値』『カウンター値』とは?

取引した価格から次はいくつの価格で発注するかを再設定します。

 

これも、売り設定と買い設定の場合で異なります。

 

買いの場合

f:id:Kuchipote:20181028223607p:plain

 

売りの場合

f:id:Kuchipote:20181028223616p:plain

 

逆にいうといくつまで買わないか?を決めることになります。

トライオートFXでトラリピ設定をする場合は、注文間隔と同じにしましょう。

 

 

7.『カウンタ固定』とは?

 取り引き価格がズレてしまう場合があります。

そのときにズレた価格から発注するのか?最初の決めた価格から発注するのか?

を決めます。

 

 

トライオートFXでトラリピ設定をやる場合は、『無』を選択します。

 

8.『利確幅』とは?

いくら利益が出たら決済するか?の幅です。

利確幅は、直観的には狭い方が回数も増えて利益が増えそうです。

 

しかし、そうではありません。

 

シミュレーションで検証した結果、利益幅は大きい方が利益が伸ばしやすいです。

 

このシミュレーション結果は、興味深いので別記事にしたいと思います !(^^)!

 

自分が想定する運用期間を勘案して決めるのがよいと思います。

 

9.『損切幅』とは?

 購入よりいくら下がったら、含み損でも決済するか?

 

私は、損切幅の設定をリピート系FXでしない方がよいと思ってます。

 

なぜなら、トライオートFX含むリピート系FXは含み損に耐えることで利益が生まれる という考えに基づくシステムトレードだからです。

 

ヘタに損切りを入れると利益が伸ばせない可能性が高いと思います。

 

もちろん、相場観のある人であれば上手に活用することができると思うので、自分のレベルに合わせるのがよいと思います。

 

 

くちぽてまとめ

トライオートFXは設定できる範囲が多く上級者向けと言われがちです。

ただ、トラリピ設定をする場合は、本記事の用語をおさえればOKです。

 

資産運用で会社からの収入に頼らない生き方をしたいですね!(^^)!

 

 

 

 

関連記事

 

kuchipote.hatenablog.com

 

 

kuchipote.hatenablog.com

 

 

【週次報告】2018年10月4週目のトライオートFXのリアルな実績公開!今週は4.4万円でした!

 

f:id:Kuchipote:20181029002313j:plain

 

どうも、くちぽて(@kuchipote)です!

 

平日は仕事しながら、トライオートFXを使って月約15万円の副収入を得ています。

 

トライオートFXは自動売買の仕組みで、忙しい会社員でもほったらかしで運用することが可能です。

 

私の実績では元本は570万円なので、2.6 %程度です。

 

資産運用で副収入をつくって、一緒に会社に依存しない生き方を実践していきましょう!(^^)! 

 

 

 

 

現在の口座状況

f:id:Kuchipote:20181028234700p:plain

 

先週は株価が阿鼻叫喚でしたね...

私の持っている投資信託などは含み損に突入してしまいましたが、トライオートFXは順調でした。口座の維持率も700%付近で安定してます。

 

各通貨の設定

6通貨をトラリピ設定をカスタムで作成して運用してます。

コアレンジャーは、自動売買セレクトで選んでます。 

 

 

 

週間利益ランキング

1週間での運用通貨ごとの取引損益をランキング形式で紹介したいと思います!(^^)!

 

運用期間:2018年10月の第4週目

 

第6位 AUD/JPY(豪ドル/円)

取引損益:0円

評価損益 (スワップ込):-37,794円

運用資金:900,000円

 

先週に引き続き決済されてません。

豪ドルに関してはスワップ投資も視野にいれてますが、まだ様子見です。

 

 

第5位  USD/JPY(米ドル/円) 設定

取引損益:6,000

評価損益(スワップ込):29,268円

運用資金:1,200,000円

 

 

 

第4位 NZD/USD(ニュージーランドドル/米ドル) 

取引損益:7,153

評価損益(スワップ込):19,888円

運用資金:900,000円

  

NZD/USDのペアは利益確定幅を変更してますので参考までに!

 

kuchipote.hatenablog.com

 

 

第3位 AUD/NZD コアレンジャー 自動売買セレクト

取引損益:12,938円

評価損益(スワップ込):-14,135円

運用資金:1,100,000円

 

 

第2位 CAD/JPY(カナダドル/円)設定

取引損益:18,000円

評価損益(スワップ込):4,643円

運用資金:900,000円

  

 

 

第1位 EUR/JPY(ユーロ/円) 設定

取引損益:33,000円

評価損益(スワップ込):14,534円

運用資金:1,300,000円

 

安定変動のユーロ/円ペアです。

変動が大きく、リピート系FX向きかもしれません。

通貨としては、欠陥がありますが・・。

 

 

 

トライオートFXって?

トライオートFXは相場予想で悩む必要がない、自動売買システムです!(^^)!

忙しい会社員や子育て世代の資産運用向きです。

 

↓↓トライオートFXのことが分かる動画です↓↓


トライオートFXの自動売買

  

トライオートFXは忙しい会社員、子育て中の方にオススメしたい資産運用です。

 

自動売買に向いている人
  • 仕事が忙しくて平日時間ない会社員
  • 子育て世帯
  • ゆっくり稼ぐことを待てる辛抱強い人
  • ある程度の余裕資金がある人
 
 
自動売買に向いていない人
  • すぐにお金持ちになりたい人
  • 金管理ができない人
  • 相場が読める人

 

相場が読める人は自動売買をやる必要がないという意味です。

自分で売買した方が儲かりますが、一部の天才を除いてほとんどの人は最終的には自動売買の方がよいと思います。

 

 

 

 

 

私はリピート系の自動売買では、トラリピとトライオートFXがよいと思ってます。

しかし、トラリピは手数料が高かったので使っていませんでした。

 

しかし、なんと2018年10月から、トラリピの手数料が永年無料になってます!!

 

まだスワップや価格差をきっちりみてお得であればトラリピも使ってみるかもしれません。

 

自動売買のデメリットないの?

証拠金の不足に注意

ここは重要です!

 

リピート系FXによる自動売買は損するリスクのある資産運用です。

 

特に怖いのが、為替が急変して含み損が証拠金を上回り、強制的に決済されてしまう『ロスカット』です。

 

そうなると、損失が確定されてしまいます。

 

 

リスクとリターンをみきわてロスカットを防ごう

ネット上などでは短期間で稼いでいる人ばかりに目が行きがちですが、しっかりとリスクを把握して長期運用する人が最終的に成功しています。

 

重要なのは、自分が資産運用につぎ込める資金と変動時の含み損です。

 

このリスクとリターンが一番よくわかるのが、トラリピです!

トラリピのシミュレーションツールを使って一体いくらまで変動すると損失になってしまうのか?を明確にしておきましょう。

 

くちぽてのまとめ

・投入資金570万円、10月第4週の利益は約4.4万円

 

関連記事

 

 

kuchipote.hatenablog.com

 

 

kuchipote.hatenablog.com

 


【週次報告】2018年10月3週目のトライオートFXのリアルな実績公開!今週は約3.2万円の利益でした!

 

f:id:Kuchipote:20181022085040p:plain

 

どうも、くちぽて(@kuchipote)です!

 

570万円の資金をトライオートFXで資産運用してます。

 

2018年10月の第3週目は、3.2万円の取引利益でした!

 

先週は仕事と育児でほぼ相場見てなかったですが、自動売買は利益を確定してくれてますね!(^^)!

 

 

 

 

現在の口座状況

 

f:id:Kuchipote:20181022084644p:plain

 

先週決済が多かったので、今週は減ると思ってましたが、株価が軟調だったりなどで為替が動いて利益が積み重なっています。

また、設定幅の中心付近で取引を終えたペアも多く、含み損がこれまでなく減ってきています。

 

各通貨の設定

6通貨をカスタムで設定しています。

コアレンジャーは、自動売買セレクトで選んでます。 

 

なぜカスタムかって?

私が始めたときに、自動売買セレクトなかったんですよ!!

 

というのもあるのですが、

 

両建てのレンジが広いと、

 

・含み損が増えやすい

・含み損を常に抱える状況なので、辞め時が分かりにくい

 

というデメリットがあります。なのでカスタム設定を使ってます。

 

各通貨の実績

1週間での運用通貨ごとの取引損益をランキング形式で紹介したいと思います!(^^)!

 

運用期間:2018年10月の第3週目

 

第6位 AUD/JPY(豪ドル/円)

取引損益:0円

評価損益 (スワップ込):12,974円

運用資金:900,000円

 

先週に引き続き決済されてません。

豪ドルに関してはスワップ投資も視野にいれてますが、まだ様子見です。

 

 

第5位  USD/JPY(米ドル/円) 設定

取引損益:3,000

評価損益(スワップ込):-13,810円

運用資金:1,200,000円

 

為替条項の要求が話題になってました。

実質的な効果はないと思うのですが、極端な変動を防ごうとする動きはリピート系の売買にとっては歓迎すべき動きかもしれません。

 

 

第5位 CAD/JPY(カナダドル/円)設定

取引損益:3,000円

評価損益(スワップ込):4,511円

運用資金:900,000円

 

 

第3位 NZD/USD(ニュージーランドドル/米ドル) 

取引損益:7,153

評価損益(スワップ込):57,642円

運用資金:900,000円

  

NZD/USDのペアは利益確定幅を変更してますので参考までに!

 

kuchipote.hatenablog.com

 

 

第2位 EUR/JPY(ユーロ/円) 設定

取引損益:9,000円

評価損益(スワップ込):2,950円

運用資金:1,300,000円

 

安定変動のユーロ/円ペアです。

変動が大きく、リピート系FX向きかもしれません。

通貨としては、欠陥がありますが・・。

 

 

第1位 AUD/NZD コアレンジャー 自動売買セレクト

取引損益:9,418円

評価損益(スワップ込):-35,525円

運用資金:1,100,000円

 

安定の豪ドル/ニュージランドペアのコアレンジャーが1位です。

通貨ペアの特性もさることながら、利益確定幅が狭いと、短期でみると決済が多く有利ですね。

自分の運用期間に合わせて利益確定幅を決めるのがよいと思います。

 

 

トライオートFXについて

トライオートFXは相場予想で悩む必要がない、自動売買システムです!(^^)!

忙しい会社員や子育て世代の資産運用向きです。

 


トライオートFXの自動売買

  

注意するポイント

証拠金の不足に注意

ここは重要です!

 

リピート系FXは損するリスクのある資産運用です。

 

利益を追うあまり、狭いレンジにたくさんの買い注文を入れると証拠金を下回り、強制的に決済されてしまう恐れがあります。

 

そうなると、損失が確定されてしまいます。

 

 

リスクとリターン

稼いでいる人ばかりに目が行きがちですが、しっかりとリスクを把握しておくことが長期間の運用で成功するコツのように思います!

 

重要なのは、自分が資産運用につぎ込める資金と変動時の含み損です。

 

このリスクとリターンが一番よくわかるのが、トラリピです!

トラリピのシミュレーションツールを使って一体いくらまで変動すると損失になってしまうのか?を明確にしておきましょう。

 

リピート系FXのメリット

設定を決めた後、基本的に放置でよい!というのが最大のメリットです。

 

特に会社員だと、平日に売買するのは負担が大きいですから。

 

売買を裁量でやるには、トレード研究とメンタル修行が必要になってきます。

 

私も、裁量トレードをやってみましたが、エネルギーと時間を注いだ割には、稼ぐことはできませんでした(*_*; 

 

裁量はメンタルに負荷がかかりますし。

 

会社員におすすめだと思います(´▽`)

 

 

 

くちぽてのまとめ

・投入資金570万円、10月第3週の利益は約3.2万円

 

関連記事

 

 

kuchipote.hatenablog.com

 

kuchipote.hatenablog.com

 

 

 

 

【生活】エポスカードのポイント、Amazonギフト券に交換できるって!

 

f:id:Kuchipote:20181016084823p:plain

どうも、くちぽて(@kuchipote)です!

 

エポスカードのポイントって、Amazonで使えるって知ってました?

 

私、ずっとエポスカード保有していたのですが、つい最近まで知らなかったです。

 

社会人なりたての頃、キャンペーンにつられて何も考えずに入会してました。

その後、ひっそりとゴールド会員になれましたが、「年会費無料だからまいっか」くらいのテキトーさでした。

 

クレジットカードには無頓着でしたが、実は節約になりそうな優れたカードでした!(^^)!

 

 

 

エポスカードゴールドのメリット

 個人的にエポスカードの好きな点を3点挙げてみます!

 

年会費永年無料のゴールドカード

コチラに年会費永年無料のエポスゴールドカードをゲットする方法が書かれています。

news.cardmics.com

 

私の場合、クレジットカードがエポスカード含めて2枚しか持ってなかったので、ネットショッピングや、各種支払いの主要カードとして使用していました。

年間80万円くらい使ってました。

 

そうするとある日、ゴールドカードへの招待状が届いてました。

 

30万円くらいでも、招待状が届く可能性があるみたいです!(^^)!

 

 

海外旅行傷害保険

コチラに保険の詳細が載っています!(^^)!

海外旅行にいくときに、いちいち保険に申し込まなくても、保険がついているのはとても便利ですね!

 

www.eposcard.co.jp

 

 

たまるマーケット

たまるマーケットはエポスカードをかなりお得に使えるサイトです。

 

Amazonもポイントが倍になるのはかなり実用的でうれしいです。

tamaru.eposcard.co.jp

 

 

Amazonだけでなく、他の様々なネットショッピングでの買い物時にポイントがお得になります!

 

例えば下記のAmazon楽天、YAHOOなどの有名サイトです。

f:id:Kuchipote:20181016075237p:plain

 

そして、貯まったポイントをAmazonで使えるんです(^^♪

 

Amaonギフト券へ交換!

エポスネット手続き

 まず、エポスネットにアクセスします。

 

①ポイント・特典を利用するをクリック

②ポイントを使うをクリック

f:id:Kuchipote:20181016083955p:plain

 

 

すると、交換できる景品と必要ポイントが出てきます。

f:id:Kuchipote:20181016084018p:plain

 

 

Amazonへの交換でうれしいと感じたことは2点あります。

 

・1ポイントから利用できること

・申請してすぐ使用できること

 

両方を満たしているのでとても使いやすいです!(^^)!

 

 

 

交換するポイント数を指定して、交換手続きを完了します。

 

すると、ギフト券番号が表示されます。

この番号をAmazonのサイトで使用します。

f:id:Kuchipote:20181016084057p:plain

 

Amazon手続き

次にAmazonに移動します。

Amazonのアカウントにサインインします。

 

①ギフト券をクリック

②アカウントに登録をクリック

f:id:Kuchipote:20181016084115p:plain

 

 

ギフト券番号を入れる場所に、先ほどのエポスネットで表示した番号を入れます。

f:id:Kuchipote:20181016084341p:plain

 

 

実際にものを購入の際にAmazonポイントを入れると価格から引かれます。

私は、作業用のイス17,880円を940円で購入できました!(^^)!

f:id:Kuchipote:20181016084407p:plain

 

資産運用は、基礎的な収支がかなり重要だと考えています。

増やすことも重要ですが、支出を上手く減らすのも同様に重要ですね。

 

くちぽてまとめ

エポスカードゴールドは便利なクレジットカード

Amazonでポイントをお得に貯めて、使うこと可能

・1ポイントから使えて便利

 

【週次報告】2018年10月2週目のトライオートFXのリアルな実績公開!今週は約7万円の利益でした!

 

f:id:Kuchipote:20181015230140p:plain

 

どうも、くちぽて(@kuchipote)です!

 

2018年6月からトライオートFXで資産運用を開始してます!

 

 

570万円の資金を運用してます。

 

 

 

 

現在の口座状況

f:id:Kuchipote:20181015223550p:plain

 

2018年10月の第2週目は、カナダドル/円ペア、米ドル/円ペアが爆発しました。

週次では過去最高かもしれません。

先週ため込んだ含み損を決済しており、よい感じです!

 

 

各通貨の設定

6通貨をカスタムで設定しています。

コアレンジャーは、自動売買セレクトで選んでます。 

 

なぜカスタムかって?

私が始めたときに、自動売買セレクトなかったんですよ!!

 

というのもあるのですが、

 

両建てのレンジが広いと、

 

・含み損が増えやすい

・含み損を常に抱える状況なので、辞め時が分かりにくい

 

というデメリットがあります。なのでカスタム設定を使ってます。

 

各通貨の実績

1週間での運用通貨ごとの取引損益をランキング形式で紹介したいと思います!(^^)!

 

運用期間:2018年10月の第1週目

 

第6位 AUD/JPY(豪ドル/円)

取引損益:0円

評価損益 (スワップ込):-17,342

運用資金:900,000円

 

今週、唯一決済されなかった通貨です。

ただ、買いで保有することでスワップがもらえるので、精神的には楽です。

先週ねくさんのTwitterをみて少し豪ドルのスワップにも興味がでたので、口座開設だけしました。

 

 

 

第5位 NZD/USD(ニュージーランドドル/米ドル) 

取引損益:1,797

評価損益(スワップ込):47,020円

運用資金:900,000円

 

まだまだ、決済されてませんが、含み損が減ってそろそろ決済されていきそうな雰囲気を醸し出してます。

 

NZD/USDのペアは利益確定幅を変更してますので参考までに!

 

kuchipote.hatenablog.com

 

 

第4位 AUD/NZD コアレンジャー 自動売買セレクト

取引損益:3,500円

評価損益(スワップ込):-101円

運用資金:1,100,000円

 

 週次のランキングでは常に上位でしたが、今週はあまり決済されませんでした。

 

 

第3位 EUR/JPY(ユーロ/円) 設定

取引損益:12,000円

評価損益(スワップ込):31,113円

運用資金:1,300,000円

 

安定変動のユーロ/円ペアです。

変動が大きく、リピート系FX向きかもしれません。

通貨としては、欠陥がありますが・・。

 

 

第2位  USD/JPY(米ドル/円) 設定

取引損益:18,024

評価損益(スワップ込):44,532円

運用資金:1,200,000円

 

円安基調は一服し円高方向に動いています。

久々に決済された気がします!

 

 

第1位 CAD/JPY(カナダドル/円)設定

取引損益:33,000

評価損益(スワップ込):29,719円

運用資金:900,000円

 

 米ドル/円に近い値動きですが、変動が大きい分決済されてます。

 

 

 

 

 

カナダドル/円ペアが1位でした。

10月2週は大爆発しました!(^^)! それも先週の我慢の時期があったからです。

リピート系は中長期目線で行うことで、リスク管理をすれば徐々に利益を積み重ねてくれる確率が高そうです!(^^)!

 

 

 

トライオートFXについて

トライオートFXは相場予想で悩む必要がない、自動売買システムです!(^^)!

忙しい会社員や子育て世代の資産運用向きです。

 


トライオートFXの自動売買

  

注意するポイント

証拠金の不足に注意

ここは重要です!

 

リピート系FXは損するリスクのある資産運用です。

 

利益を追うあまり、狭いレンジにたくさんの買い注文を入れると証拠金を下回り、強制的に決済されてしまう恐れがあります。

 

そうなると、損失が確定されてしまいます。

 

 

リスクとリターン

稼いでいる人ばかりに目が行きがちですが、しっかりとリスクを把握しておくことが長期間の運用で成功するコツのように思います!

 

重要なのは、自分が資産運用につぎ込める資金と変動時の含み損です。

 

このリスクとリターンが一番よくわかるのが、トラリピです!

トラリピのシミュレーションツールを使って一体いくらまで変動すると損失になってしまうのか?を明確にしておきましょう。

 

リピート系FXのメリット

設定を決めた後、基本的に放置でよい!というのが最大のメリットです。

 

特に会社員だと、平日に売買するのは負担が大きいですから。

 

売買を裁量でやるには、トレード研究とメンタル修行が必要になってきます。

 

私も、裁量トレードをやってみましたが、エネルギーと時間を注いだ割には、稼ぐことはできませんでした(*_*; 

 

裁量はメンタルに負荷がかかりますし。

 

会社員におすすめだと思います(´▽`)

 

 

 

くちぽてのまとめ

・投入資金570万円、10月第2週の利益は約7万円

 

関連記事

 

 

kuchipote.hatenablog.com

 

kuchipote.hatenablog.com

 

 

 

 

【週次報告】2018年10月1週目のトライオートFXのリアルな実績公開!今週は約1万円の利益でした!

 

f:id:Kuchipote:20181008221811p:plain

 

どうも、くちぽてです!

 

2018年6月からトライオートFXで資産運用を開始してます!

 

10月の第1週のリアルな実績は、、週に約1万円の取引利益でした!

 

570万円の資金を運用してます。

 

 

 

 

現在の口座状況

 

 

 

2018年10月の第1週目は、米ドル安方向にすすんであまり決済されませんでした。

今週以降に期待です!

 

 

各通貨の設定

6通貨をカスタムで設定しています。

コアレンジャーは、自動売買セレクトで選んでます。 

 

なぜカスタムかって?

私が始めたときに、自動売買セレクトなかったんですよ!!

 

というのもあるのですが、

 

両建てのレンジが広いと、

 

・含み損が増えやすい

・含み損を常に抱える状況なので、辞め時が分かりにくい

 

というデメリットがあります。なのでカスタム設定を使ってます。

 

各通貨の実績

1週間での運用通貨ごとの総合損益をランキング形式で紹介したいと思います!(^^)!

 

運用期間:2018年10月の第1週目

 

第6位 NZD/USD(ニュージーランドドル/米ドル) 

取引損益:0円

評価損益(スワップ込):-122,123

運用資金:900,000円

 

先週までは、上昇傾向にあったのですが、見事に崩れてしまいました(;'∀')

早く上がってきてねー

 

NZD/USDのペアは利益確定幅を変更しました!

 

kuchipote.hatenablog.com

 

 

 

第6位 AUD/JPY(豪ドル/円)

取引損益:0円

評価損益 (スワップ込):-83,310

運用資金:900,000円

 

 

第6位  USD/JPY(米ドル/円) 設定

取引損益:0円

評価損益(スワップ込):-986円

運用資金:1,200,000円

 

ドル円はもみ合いの相場が続いてます。決済回数0回でした。

 

 

第6位 CAD/JPY(カナダドル/円)設定

取引損益:0円

評価損益(スワップ込):14,086円

運用資金:900,000円

 

 

先週よりは、評価損が減ってきているのでこのまま決済されて欲しい! 

 

 

 

 

第2位 AUD/NZD コアレンジャー 自動売買セレクト

取引損益:3,571円

評価損益(スワップ込):1,961円

運用資金:1,100,000円

 

相変わらずコアレンジャーは安定的に利益を出してくれますね!

 

 

第1位 EUR/JPY(ユーロ/円) 設定

取引損益:6,000円

評価損益(スワップ込):25,812円

運用資金:1,300,000円

 

 

ユーロドル/円ペアが1位でした。

10月1週は決済されな過ぎて、0円か?と思いましたが、少額の利益が確保できました!(^^)!

 

 

 

 

トライオートFXについて

トライオートFXは相場予想で悩む必要がない、自動売買システムです!(^^)!

忙しい会社員や子育て世代の資産運用向きです。

 


トライオートFXの自動売買

  

注意するポイント

証拠金の不足に注意

ここは重要です!

 

リピート系FXは損するリスクのある資産運用です。

 

利益を追うあまり、狭いレンジにたくさんの買い注文を入れると証拠金を下回り、強制的に決済されてしまう恐れがあります。

 

そうなると、損失が確定されてしまいます。

 

 

リスクとリターン

稼いでいる人ばかりに目が行きがちですが、しっかりとリスクを把握しておくことが長期間の運用で成功するコツのように思います!

 

重要なのは、自分が資産運用につぎ込める資金と変動時の含み損です。

 

このリスクとリターンが一番よくわかるのが、トラリピです!

トラリピのシミュレーションツールを使って一体いくらまで変動すると損失になってしまうのか?を明確にしておきましょう。

 

リピート系FXのメリット

設定を決めた後、基本的に放置でよい!というのが最大のメリットです。

 

特に会社員だと、平日に売買するのは負担が大きいですから。

 

売買を裁量でやるには、トレード研究とメンタル修行が必要になってきます。

 

私も、裁量トレードをやってみましたが、エネルギーと時間を注いだ割には、稼ぐことはできませんでした(*_*; 

 

裁量はメンタルに負荷がかかりますし。

 

会社員におすすめだと思います(´▽`)

 

 

 

くちぽてのまとめ

・投入資金570万円、10月第1週の利益は約1万円

 

関連記事

 

 

kuchipote.hatenablog.com

 

kuchipote.hatenablog.com

 

 

 

 

トライオートFXの設定を運用中に変更!やり方とか

f:id:Kuchipote:20181004082719p:plain

 

 

どうも、くちぽて(@kuchipote)です!

 

トライオートFXで6通貨を運用中なのですが、ニュージーランドドル/米ドルのペアは開始以来あまり変動せずに含み損を抱えています。

f:id:Kuchipote:20181004082919p:plain

 

私はトライオートFXのシミュレーション結果から、利益幅 150 pipsを採用してます。

ただ、変動が少ないの利益確定幅を変更してみました。

 

トライオートFXは運用中も、決済せずに設定を変更できるのが魅力的ですね!(^^)!

 

なぜ決済せずに設定を変更できるのが魅力的か?

 

設定変更したいときはどんなときでしょうか?

 

おそらく、思った通りでない、不満があるときではないでしょうか?

 

そういうときって、たいがい含み損を抱えてます。

 

リピート系FXって、はじめたときから含み損になりやすいです。

長期にわたって運用することで利益が確保できるようになると感じてます。

 

なので、決済するときは損を確定されます。

 

損を確定しなくても変更できるのであれば魅力的ですよね?

 

トライオートFXは、究極のリピートFXをうたっているだけあってその返の自由度は高いです!(^^)!

 

変更手順を解説するよ!

 パソコンからの変更の手順を説明します。

まず、トライオートFXのマイページにログインして、

 

① 変更したい設定をクリックします。

f:id:Kuchipote:20181003084026p:plain

 

複数の設定が展開されると思うので、

 ②個別設定の「変更」をクリックします。

 

 

すると下記の画面が出てきます。

f:id:Kuchipote:20181003084328p:plain

利確幅を変更する際に必要な、変更点は2つです。

 

③利益確定幅の値をいれる。

④カウンターの価格を変更する。

 

 

③の利益確定幅は、そのまま変更したいpipsをいれればよいです。

今回であれば150 pipsから80pipsへ変更します。

 

④のカウンター値の変更については、少し複雑なので例で説明します。

 利益確定幅を150 pipsから80pipsへ変更する後の設定価格です。

f:id:Kuchipote:20181003084713p:plain

 

150 pips = 0.15 ドルなので、注文価格から0.15を引けばよい?

と一瞬思いますが、トラップ幅も考慮する必要があります。

 

利益確定幅とスワップについては下記のような関係があります。

f:id:Kuchipote:20181004083135p:plain

 

利益確定幅 ー トラップ幅  =   カウンター設定値

 

です。

 

これは、各個人の設定方針によります。

私のように、トラリピの設定をトライオートFXで再現している方は参考にしてみてください!

 

この変更を、各設定について1つ1つ手作業で入力しました(;´Д`)

 

面倒くさくないですか?

 

面倒です!!

 

私は、0歳の子供抱っこひもで背負いながら家でこの作業をしてました。

 

結構面倒です!

 

もし決済せずに一括で変更できる方法があるのであればぜひ教えてほしいです!(^^)!

 

 くちぽてのまとめ

 ・トライオートFXでは、運用中に決済せずに設定変更可能!

 

関連記事

運用の方針

kuchipote.hatenablog.com

 

各通貨の設定はコチラです!(^^)!

AUD/JPY(豪ドル/円) 設定

USD/JPY(米ドル/円) 設定

EUR/JPY(ユーロ/円) 設定 

NZD/USD(ニュージーランドドル/米ドル) 設定

CAD/JPY(カナダドル/円)設定

AUD/NZD コアレンジャー 自動売買セレクト

 

 

kuchipote.hatenablog.com